キツネの嘆き

firefox01日曜日に一日家を空けていた旦那さんは、
お土産をいっぱいもらって帰ってきた。

まずはこの右側のポスター。
これすんごい大っきいんです。

しかしいいポスターだなぁ。
環境問題を訴えるためにアザラシとかの写真載っけるの
とかをパクってるんだろう。面白い。

でも確かにオープンスタンダードを使わない商品がヒットしてしまって、
その結果他との互換性がなくなってしまうっておいうのは、環境問題とも言える。

パソコンとインターネットが、無限の可能性を持っているのに、
オープンスタンダードを使わずに、自社の製品を買わせようとする企業。

この間読んだ立花さんの記事で、グローバルスタンダードについてのものがありました。MPEGがグローバルスタンダードとして確立するには、ある日本人の尽力があったのだと。詳しくはこちら
こういうのを読むと、みんなが自分の利益だけを考えている間は
実現は難しいのだろうだろうなと思うわけです。

グローバルスタンダードがもたらすのは、何なんでしょう。平等?

とりあえず、あんまりにも笑っちゃうので、ドアップも載っけます。
だって涙ためてるし〜〜〜〜。

firefox02

オフィス閉鎖

なんか劇的な展開。
インターンから正式採用内定もらっていた会社が
急遽閉鎖することになった。
つまるところ職無しじゃん?

まあ、この過程もこんな単純な流れではなかったから
こんなに時間がかかったわけだけど、
それをつらつら書いても仕方ないので、結論のみで許してください。

ある意味では、入って(ビザ出してもらって)から
閉鎖してしまうよりは良かったんだと思う。
そうしたら一回アメリカを離れなくてはいけなくなるし。
でもまあ残念は残念だけど。

とにかくそんなことがあってインターン最後の週は
オフィスクローズのお手伝いとなったわけです。
あるモノを売る。契約を解除するとかね。
そんでもういよいよ机とか椅子とか売っているので、
お手伝いにかこつけて色々もらって来た。
文具、封筒、コルクボード、ランチバッグ、時計、CD、本 etc.

おかげで小物が増えて、家が家らしくなった感じ。
色々あったけど、最後気持ちよく終われて、
やっぱり良いところだったなぁと思った。
「立つ鳥後を濁さず」を実行してる人達だったので。

劇的な変化に居合わせることが出来て、色々振り回されもしたけど
でもやっぱり良い勉強になったと思う。それはおいおい考えていきたい。
もう少し頭と体が落ち着いてから。
とりあえずはしばらく家にこもりそうなので(笑)
家をもっと居心地よくしなくては。