年齢

学校という場では比較的年齢の近い人としか出会わないわけですが、
アルバイトとか専門学校とか、色んな外の世界では色んな世代の人に出会う。

大学の外で出来た友達は、ほとんど年上ばかり。
音楽学校で出会った大の仲良しは6歳くらい上だったんだけど、
当時自分は未成年だったけど毎晩朝まで語り合って過ごしていた。

そういう経験から感じるのは大学生位からは、年齢なんて関係ないってこと。
そして渡米後さらに思うのは、年齢よりもどのステージにいるかってことが
ものすごく大きいんだってこと。

ただこのステージっていうのは、1年生、2年生・・・みたいに
キレイに分けられるものでもないし、多分種類(?)も無限にあるので、
説明するのは難しいところ。
敢えて頑張ると、例えば家族と一緒の将来を考えている段階とか、
自分の夢を探している段階とか。ん〜なんか曖昧だな。
責任みたいなものとも関係があるんだろうか。

これを痛感したのは、渡米後語学学校に通っていたとき。
みんなともとっても仲良くなったし、一緒に遊んで楽しかったけど、
どうしてもそのステージが違うっていうのが、どこまで行っても
ついてきた。それは、インターンを始めてから気付いたことだけどね。

それで、本題だけど(前置きが長過ぎるね)、
そんな風に考えている私なので、誰が何歳って聞いてもあんまり
ビックリしないし、自分より年下かどうかっていうのはあんまり問題じゃない。
でも、それでも、その年齢に衝撃を受けることがたまにある。

今日NHKニュースを見ていたら、スポーツコーナーで、
「20歳の新人力士と23歳の◯◯関の対戦です」
とアナウンサーが言って映像が流れたわけですが、
それを見ながら、この二人とも自分より若いのかと思ってびっくりした。

以前Tさんが、AVに出てる女の子が自分より若いって分かると
すごいショックだと言っていたのを聞いて、そんなもんかと思っていたけど、
なんとなく分かったよ。
いや、AVと相撲は同じではないですが。

多分共通してるのは「大人のもの」というイメージ。
私にとって相撲はスポーツっていうより伝統文化って感じが強い。
TさんにとってはAVは大人が出ているものだと思っていたんでしょう。
そういうイメージがあるものだからこそ、自分より若い!っていうのが
ものすごくショックなんだろうな。
まあもうちょっと年取ったらこんなショック受けることも減るんだろうけど。
むしろそっちが当たり前って・笑。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中