小さな宇宙

そこは完成された世界。

ここに私がいて、あなたがいる。
私の言葉にあなたが笑う。
あなたのその表情が私をなごませてくれる。
そこに用意されているのは、試練のような顔をしたたくさんの冒険。
私たちがお互いをより必要とするように。

すべてのピースがきれいに組み合わさったようなこの世界。
すべてがちょっと刺激的で、それだけ中毒性の世界。

それでも私には置いてきた世界がある。
あなたにも、置いてきた世界がある。
そして私たちは、時間が経てばそこに戻らなければいけない。

そこには私を待つ人がいる。
守るべき人がいてやるべき仕事がある。

なぜこんなにもかけ離れた世界へ来てしまったのだろう。
何一つ変わらなかったような顔をして、
あの場所へ戻らなくてはいけなくなるのに。

無限に続くような錯覚をおこさせるこの世界は
じきこの世から消えてなくなってしまうだろう。
世界のどこへ行っても、宇宙の果てまで行っても、
この世界を見つけることはできなくなってしまうだろう。

それでも、それからも、私とあなたの心には
永遠にこの世界が息づいている。
そしてまるで小さな宇宙のように、きらきらと輝くことだろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中